バスハイク~三崎港~

11月14日(木)、待ちに待ったバスハイクが開催されました。神奈川県三崎港へ行き、美味しい鮪づくしご膳に舌鼓を打ちました。普段、東京では食べられないような、鮪の卵の佃煮や皮の酢の物もあり、現地ならではの料理を堪能しました。

予定していた水中遊覧船は天候の関係で乗れませんでしたが、道の駅や産直センター「うらり」で時間をかけてお買い物を楽しむことができました。鮪の肉まんや鮪パイ、鮪のまんじゅうなど私たち観光客が楽しめる物がたくさんありました。

午後からは油壺マリンパークへ!アシカ、イルカ、カワウソ、ペンギン、サメなど可愛い海の生き物とふれあい、新しく入ったメンバーとの仲を深める良い機会となりました。

バスの中では、幹事の方が準備したクイズやカラオケで盛り上がりました。帰りのバスの中から富士山を見ることができました。

このバスハイクは共同募金により実現されました。おかげ様で、初めての体験や東京では口にすることのないお料理を頂くことができ、楽しい一日を過ごすことができました。

この場をお借りして、感謝申し上げます。

第26回ユーザー会議終了いたしました

第26回ユーザー会議を11月7日(木)10:00~16:00に開催し、145名の方にご参加いただきました。

ご参加された皆様のご協力により大盛況で終了することができました。当日、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

6組の方が体験発表をされましたが、どれも反響が大きく、質問、意見も多くいただき、皆様の心に届いたことと思います。

来年度も皆様の心に届くようなユーザー会議を企画したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

第26回JHC板橋ユーザー会議『「令和」~共に歩もう新たな時代~』

昨日、ユーザー会議実行委員会が行われました。今回はこれが最後の実行委員会となり、あとは11月7日(木)の当日を迎えるだけです。4月に第1回目の実行委員会が始まり、昨日を含めて9回開催されました。テーマや細かい役割などを一つずつメンバー、スタッフで検討して決めてきました。

今回は6組の体験発表が予定されており、そのうち1組は今年の9月にノルウェーで開催された「クラブハウスワールドセミナー2019」に参加された日本クラブハウス連合の方の報告もあります。当日発表する概要が届きましたのでご紹介いたします。ぜひ皆様お楽しみにしてください。

クラブハウスワールドセミナー2019報告概要

 

第26回JHC板橋ユーザー会議 『「令和」~共に歩もう新たな時代~』

1.日時:令和元年11月7日(木)

10:00~16:00

2. 参加費:1000円

3.場所:板橋区立文化会館(4階)大会議室

4.ユーザー会議とは

JHC板橋ユーザー会議とは、JHC板橋会および友好団体の精神保健福祉サービスの利用者・メンバー(総称してユーザー)たちが力を合わせて、企画・運営していきます。ユーザーがサービスを利用しながら、自らの悩みや問題を解決していった経験をお互いに伝え合い、分かち合う場です。また、私たちはこの会議を通して、自分たちの声を地域社会へ発信したいと思っております。

5.体験発表

今回はJHC板橋会との出会い、病気になってからのことなど5名の方の体験談と、9月にノルウェーで開催された世界クラブハウスセミナーの報告も予定しております。

6.懇親会

午後二時半頃より懇親会も行います。JHC赤塚のお菓子を味わいながら親睦を深めたり、オペラ歌手(バリトン)の平岡 基 氏こともーちゃんのミニコンサートも行います。聴くだけではなく会場の皆様とご一緒に合唱をするコーナーもあります。時間の都合のつく方はぜひご参加ください。

※(もーちゃんは毎週火曜日、金曜日にCaféすまいるでミニコンサートを行っています)

7.過去のユーザー会議風景

 

第26回ユーザー会議チラシ(PDF)

 

お花見に行きました!

桜前線真っ只中、3月30日(土)にサン・マリーナでお花見に行ってきました。
あいにくの寒さでしたが、雨も降らず散策することが出来ました。

桜川小学校ではさくら祭りを行っており、中学生のブラスバンドを聞いたり、出店やフリーマーケットを楽しみました。
さくら祭りを楽しんだ後に、石神井川沿いの桜や城北中央公園の桜を見ながらサン・マリーナに戻り、昼食にしました。
みんなで差し入れのお団子を食べ、お花見気分を味わいました。

来年度に向けて、まずはサン・マリーナの紹介

今年度も残りわずかとなりました。

ここで改めてサン・マリーナの紹介をしたいと思います。

サン・マリーナは東武東上線「上板橋駅」から徒歩8分程度の所にあるクラブハウスになります。

クラブハウスの活動内容としましては

・運営維持管理ユニットでの、受付業務・事務処理(月1回のユニットニュース発行など)・所内清掃

・元気応援ユニットでの、ランチ作り・喫茶

(メンバーは野菜を中心としたランチを200円で食べられます。美味しい喫茶は1杯50円で飲めます)

・講座としては、自助グループリーダー養成講座・スタンダード学習会・生活や就労に関する話し合いなど

・地域活動には、月に1回行われるまもりん坊バザー(上板橋南口商店街の中にあるまもりん坊ハウスにて)

・友愛活動…なかなか来所できなかったり入院中だったりするメンバーに電話・手紙を送ったり、訪問したりします。

・月に一度週末プログラム。マリーナ内でレクリエーションをしたり、近場の博物館や美術館に見学に行ったりします。また年によってはバス旅行に行くことがあります。

・年に一度ユーザー会議を11月に行っています。JHC板橋会の中でも大きなイベントになります。

主にこのような活動を行っています。

☆詳しい活動内容等について、お聞きしたい方は

サン・マリーナ(03-5399-4801)までお問い合わせ下さい。

 

 

第25回ユーザー会議 最新情報

日時:11月2日(金)

場所:板橋区立文化会館 4階 大会議室

参加費:1000円(資料代として)

ユーザー会議まで10日を切り、着々と準備が進んできました。

当日のスケジュールが決まりましたので、ご報告いたします。

「当日のスケジュール」

9時30分~ 開場

10時~ 開会式

10時40分~ 午前の部(体験発表3組)

12時~13時20分 昼食休憩

13時20分~ 午後の部(体験発表2組)

14時30分頃~ 懇親会

15時45分~ 閉会の挨拶と記念撮影

★一般の方の参加は、当日参加で大丈夫です。事前の申し込みは不要です。

☆懇親会の中でもーちゃんのコンサートもございます。皆さま、是非お誘いあわせの上ご参加ください!

第25回 JHC板橋 ユーザー会議 『一人ひとりが必要とされる主人公』

1.日時:平成30年11月2日(金)

10:00~16:00

2.場所:板橋区立文化会館(4階)大会議室

3.ユーザー会議とは

JHC板橋会及び友好団体の精神保健福祉サービスの利用者・メンバー(総称「ユーザー」)たちが力を合わせて、企画・運営をしていきます。ユーザーがサービスを利用しながら、自らの悩みや問題を解決していった経験をお互いに伝え合い、分かち合う場です。また、私たちはこの機会を通して、自分たちの声を地域社会へ発信したいと思っております。

4.体験発表

職業リハビリテーション学会に参加したこと、JHC板橋会との出会い、病気になってからの体験談など5名の方が発表してくださいます。

5.昨年度の写真

 

川越散策

2018年5月26日(土)10時~13時半、週末プログラムとして「川越散策」をしました。参加メンバーはスタッフ2名、メンバー14名が参加しました。

東武東上線「川越駅」改札前に10時に集合し、まずはクレアモールの商店街を楽しく回りました。それから蔵作りの街並み「一番街」が見晴らせる所まで歩きました。そして中でもひときわ高くそびえ立つ「時の鐘」川越のシンボルにもなっているらしく、川越ならではの趣をしみじみと感じました。

それからは、皆が待ちに待ったお食事!風情のある素敵なうどん屋さんで思い思いのメニューを頼み、美味しく頂きました。有名な「お菓子横丁」も巡りましたが、さまざまなお店に懐かしいお菓子などたくさんでこれもまた良かったです。日頃のクラブハウスの活動とはまた違うリラックスした中で、和気あいあいと楽しむことができました。

シンプルライフ クリスマス会

2017年12月9日(土)11時~15時、聖書キリスト教会にて「NPO法人ホサナ地域活動支援センター シンプルライフ」主催のクリスマス会が行われました。サン・マリーナからはスタッフ2名、メンバー3名が参加しました。

自己紹介を兼ねた気分調べから始まり、ランチにはビーフシチューを美味しくいただきました。英語でクリスマスソングを歌ったり、手品や二人羽織りや絵本の読み聞かせ等の出し物を 楽しんだりと、楽しいひと時を過ごしました。クイズに当たればサンタクロースからプレゼントが貰えるサプライズもあったりと、とても楽しい時間でした。