●利用について●

 
★対象となる方

①一般就労を目指している方で、就労準備訓練を希望する方

②地域福祉サービスに関心があり、やさしいまちづくりに貢献したいと思っている方

③精神科通院治療中の方

④原則として週5日通える方(定期通院日以外)

⑤食品衛生上問題のない方

 
 
★このような方が利用できます★

精神科に通院されている方で・・・
・働きたいけれど、働くことに不安をもっている方
・どんな仕事が向いているかわからない方
・働くことを相談したり、トレーニングなど支援を希望されている方
        ↓
一般就労を目指した就労準備訓練ができます
また、50歳未満で就労経験がない方(障害基礎年金1級受給者を除く)で就労継続支援B型を利用するための、就労アセスメント利用もできます
 
 
 
★利用までの流れ★

①見学(現在の支援を頂いている支援者の方と来所ください)

②体験参加・面接(→利用についての検討をさせて頂きます)

③管轄の市区町村による必要手続き
  ・計画相談(相談支援事業所)
  ・認定調査(市区町村)

④利用契約

⑤利用開始