「未分類」カテゴリーアーカイブ

●2020年度 活動見学会●

みなさんこんにちは!

就労移行支援・就労定着支援事業所の

社会就労センター プロデュース道です。

 

恒例となっておりますプロデュース道活動見学会を

今年度も開催いたします。

プロデュース道OBが5年10年…と

長く働き続けている秘訣を知りたい方はぜひ!

 

お一人でも参加大歓迎です。どうぞお気軽にご参加ください。

↓↓参加予約はこちらまで↓↓

プロデュース道事務所  03-5926-8803

 

(現在、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、一度の参加人数に制限を設けさせていただきます。上限に達してしまった場合は、次月にお願いする場合がございますのでご了承ください。)

●特例子会社に見学に行きました●

プロデュース道で毎週行っている学習会のプログラムで、

今回は 新宿にある特例子会社 に見学に行きました。

 

特例子会社がどういう場所なのか知ることはもちろんのこと、

実際に働いている現場を見ることでメンバーは

様々なことを得られたようです。

 

《メンバー感想(一部抜粋)》

・その職場で長く働き続けるためには、自分のことは自分で発信して、上司とコミュニケーションをとっていくようにすることが大切と知った。

・働いている人たちは働いてからも目標を立て、向上心をもって仕事をしていると学んだ。

●就労準備セミナーを行いました●

プロデュース道では、毎週金曜日に就労に向けた学習会を行っております。今回はパーソルサンクス株式会社の方を講師としてお招きし、就労準備セミナーを1/31と2/7の2週にわたって開催しました。

社会人として求められることを、企業からみた視点でお話しいただきました。

参加したメンバーが今の自分の課題に気づけるワークシートや、他メンバーから学びを得られるグループワークを盛り込んだセミナーでした。

参加したメンバーからは、「不安を安心にする鍵の効果を実感できた」「課題を解決するには具体的に考えると良いとわかった」などの声があがりました。

 

●2019年度 活動見学会●

みなさまこんにちは

就労移行支援事業所 社会就労センター プロデュース道です。

 

当施設では、毎月1回活動見学会を行っております。

今年度は既に13名の方にご参加頂きました!

 

・働くことに興味がある

・プロデュース道のことを知りたい

・就労にむけて一歩踏み出したい  など

就労に関するお悩みや不安を抱えている方がおられましたら、

是非、一度活動見学会へお越しください!

 

1年後定着率90%以上を維持し続けているプロデュース道での

支援の内容や、カリキュラムの詳細など

しっかりとご説明させていただきます。

 

ご本人様お一人での参加も、

ご家族や支援者の方と一緒に参加頂くことも大歓迎ですので、

まずは、お電話でお気軽にお問い合わせください!

 

プロデュース道 連絡先はこちらです

TEL:03-5926-8803

 

皆さまのお越しをお待ちしております◎

 

 

●活動見学会のご紹介●

皆さまこんにちは。

就労移行支援事業所 社会就労センター プロデュース道です。

 

・働くことに興味がある

・プロデュース道のことを知りたい

・就労にむけて一歩踏み出したい

いま少しでも、このような気持ちをお持ちであれば

ぜひ1度活動の様子を見てみませんか?

 

当施設では、毎月1回活動見学会を行っております。

 

ご本人様お一人での参加も、

ご家族・支援機関の方とご一緒の参加も、

ご家族・支援機関の方のみのご参加も大歓迎です。

 

次回は12月19日(水)、次々回は1月23日(水)

10:15~ ぴあCafe  JHCにて

プロデュース道活動見学会を行います。

 

お気軽にプロデュース道(03-5926-8803)まで

お問合せください。

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

●活動紹介●

●社会就労センター プロデュース道 活動紹介●

社会就労センタープロデュース道は、就労移行支援事業所として、原則2年間までの活動を通じて一般就労を目指します。

「働きたい」を叶えるために貴方とサービス管理責任者がともに、貴方独自の『個別支援計画』を作成することから始まります。作成した『個別支援計画』を基に、活動し、振り返り、見直しを行いながら一般就労を目指します。

画像1

☆施設内生産活動☆

プロデュース道が運営している喫茶店「ぴあカフェJHC」の活動を通じて、働くリズム、体力、集中力などを培い、人と折り合い協力して仕事をしながら職業準備性を高めています。

☆施設外職場体験実習☆

施設外就労「生活協同組合コープみらい板橋センター」と一部業務委託契約した業務を、就労支援員の支援を受けながら現場体験を学習できる機会としています。

施設外支援としては、企業・区役所・特例子会社等においての実習体験を実施しています。

☆SST、リカバリープログラム、ジョブサポートプログラム

就職するときや職業生活を継続する為に必要なビジネスマナー、健康管理、生活習慣などについての学習プログラムです。

講師を迎えて、また仲間同士の経験の分かち合いや企業、支援機関の見学会、地域交流活動への参加などを通して、企業で求められる人材像、就労支援の社会資源や、履歴書の書き方など就職準備の実践的な情報を得て、職業準備性向上、求職活動に役立てます。

 

 

●利用について●

 
★対象となる方

①一般就労を目指している方で、就労準備訓練を希望する方

②地域福祉サービスに関心があり、やさしいまちづくりに貢献したいと思っている方

③精神科通院治療中の方

④原則として週5日通える方(定期通院日以外)

⑤食品衛生上問題のない方

 
 
★このような方が利用できます★

精神科に通院されている方で・・・
・働きたいけれど、働くことに不安をもっている方
・どんな仕事が向いているかわからない方
・働くことを相談したり、トレーニングなど支援を希望されている方
        ↓
一般就労を目指した就労準備訓練ができます
また、50歳未満で就労経験がない方(障害基礎年金1級受給者を除く)で就労継続支援B型を利用するための、就労アセスメント利用もできます
 
 
 
★利用までの流れ★

①見学(現在の支援を頂いている支援者の方と来所ください)

②体験参加・面接(→利用についての検討をさせて頂きます)

③管轄の市区町村による必要手続き
  ・計画相談(相談支援事業所)
  ・認定調査(市区町村)

④利用契約

⑤利用開始