●ワーキング・トライ●

●障害者就業・生活支援センター ワーキング・トライ●

画像1<大切にしていること>

あなたの「働きたい」「働き続けたい」を応援します。

「働くこと」「働き続けること」を希望している障害者の方に、福祉・医療・企業・教育などと連携しながら、就労とそれに伴う生活の相談・支援を行うセンターです。

 

<開所時間>

午前9時~午後5時(月曜日~金曜日)

 

<活動内容>

  • 個別相談支援・・・一般企業での就労、それに伴う生活についての相談支援を行っています。
  • グループ活動・・・働き続ける利用者への定着支援としてグループミーティングを実施しています。
  • 地域ネットワーク構築・・・地域の支援機関との連携を深めるため、支援者の交流会や連絡会議を実施しています。
  • 啓発・研修・・・就労支援について広報・啓発・情報交換を行う、支援力の向上のため研修を開催するなどしています。

 

<就労支援の流れ>

画像2

●利用について●

<このような方が利用できます>

①精神障害、身体障害、知的障害、発達障害、高次脳機能障害、その他の障害をお持ちの方で働きたい方や働き続けたい方、またその家族の方

②障害者雇用に関わりや関心のある事業所の方

③施設職員、障害者雇用支援を行っている関係機関の方

※お住まいの地域に関係なく利用できます。