●利用について●

<このような方が利用できます>

①精神障害、身体障害、知的障害、発達障害、高次脳機能障害、その他の障害をお持ちの方で働きたい方や働き続けたい方、またその家族の方

②障害者雇用に関わりや関心のある事業所の方

③施設職員、障害者雇用支援を行っている関係機関の方

※お住まいの地域に関係なく利用できます。